ヤマトホールディングス

物流およびサプライチェーンに変革を起こしうる革新的な技術・ビジネスモデルを有するスタートアップ企業や、ヤマトグループとともに、新しいビジネスを創るスタートアップ企業に投資を行うコーポレートベンチャーキャピタルファンドを運営しています。

KURONEKO Fund

KURONEKO Innovation Fund

運用総額

50億円

運用期間

10年間

投資対象

・物流およびサプライチェーンに変革を起こしうる革新的な技術・ビジネスモデルを有するスタートアップ企業
・ヤマトグループとともに、新しいビジネスを創るスタートアップ企業

狙い

「常に長期的視点で考え、スタートアップ企業へヤマトグループから何らかの価値提供を通じて共に成長する」という基本方針のもと、スタートアップ企業へ投資を行うことで、新たな成長モデルの創出や継続的なファンド運営によるオープンイノベーションの推進を通じ、豊かな社会の実現に貢献します。

特長

ヤマトグループが持つ物流領域の幅広い知見や経営資源をオープン化し、有望なスタートアップ企業を発掘・育成してきたGBが持つネットワークや目利き力を活かすことで、物流および関連市場における成長モデルの創出を目指しています。

運営者

グローバル・ブレイン株式会社

ヤマトホールディングスの標章は、ヤマトホールディングス株式会社の登録商標です。