梶井 健

Investment Group

General Partner

梶井 健

Investment Group

General Partner

2021年にGBに参画。General Partnerとして、ファンド全体の戦略策定、国内外のスタートアップへの投資実行、投資後支援、大企業協業支援、資金調達、CVC組成・運営など、ファンド全体の活動を横断的に担当。17年にわたる戦略コンサルティング経験をベースとした、戦略策定、デジタル変革を得意とする。また、海外での事業経験・人的ネットワークをいかして、ファンドの海外展開・海外投資にも注力している。

NTTグループ、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、GBに参画。マッキンゼーでは、17年間にわたり、世界10地域で延べ1,500名のコンサルタントと270以上のプロジェクトに従事。2011年からは、日本の通信・メディア・テクノロジー・グループ(TMT)の日本支社リーダーを務める。国内外のグローバルTMT企業に対し、全社変革、成長戦略策定、M&A/PMI、事業ポートフォリオ再編、新規事業・事業成長加速、グローバル事業確立、など顧客企業の競争力と生産性を大幅に高める事業変革を主導。また、NTTでは、ソフトウェア・認識技術の研究者としてR&Dに従事ののち、海外事業の立ち上げメンバーとして米国オフィスの立ち上げに携わる。

グローバル3大陸で生活・仕事を経験。具体的には欧州(スイス)、米国(NY、MA、CA)、および日本(東京、北海道、山口)、など。サッカー、テニス、ランニングなどのスポーツが趣味である。また、旅行だけでなく、引っ越しも多く、これまでに30回以上経験。

Experiences

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • NTTグループ

Education

  • ハーバード・ビジネス・スクール(MBA)

Region

  • Japan

グローバル・ブレインの標章はグローバル・ブレイン株式会社の登録商標です。その他標章および商標名は各々の所有者に属します。