Global Strategy

アジアからシリコンバレーへ、シリコンバレーからアジアへ。
その架け橋となれるよう私たちはグローバルに活動しています。

私たちはグローバルに活動しています

アジアでの活動

現地との協力体制

グローバル・ブレインは韓国、台湾、東南アジアを対象地域として、アジアの有望なベンチャー企業に対する投資と経営支援に取り組んでいます。
シンガポール、韓国、台湾を始めとした各国現地のベンチャーコミュニティやVC、アクセラレーター、政府機関などと連携し、案件のソーシングを行っています。

グローバル・ブレインでは、現地のリードインベスターとの連携を重視し、シリーズA以降のグローステージにおける資金供給と日本を中心とする海外展開への支援に注力しています。

アジアでの強み

  1. アジアの主要ベンチャーイベントに
    協賛するなどして構築してきた、
    政府機関、VC、アクセラレータなどとのネットワーク

  2. 現地ではまかないきれない、シリーズA以降の資金需要に対応する、数億円規模の資金供給力と投資実績

  3. グローバル戦略に長けた、アジアを熟知する
    スタッフが日本を含むアジア各国での展開を
    サポート

シリコンバレーでの活動

現地との協力体制

グローバル・ブレインはシリコンバレーの拠点として、サンフランシスコにオフィスを設け、北米ベンチャー企業のソーシング、日本/アジア展開に関するメンタリング・展開支援を行っています。
また、現地のSequoia CapitalAndreessen HorowitzGoogle Venturesや、500startupstechstarsFounders Den等のトップクラスのVC、アクセラレーターや、ベンチャー企業と情報交換を行い、常に新しい情報やトレンドを入手するとともに、共同出資なども実施しています。

そのネットワークや知見を活かし、日本のベンチャー企業の北米事業展開を支援するとともに、シリコンバレーのベンチャー企業の日本市場進出支援についても行っています。

これからは、グローバル・ブレインのアジアネットワークも活かし、北米ー日本ーアジアをつなぐ、グローバルなバックアップ体制のもと、更なる各種連携、支援をしていきたいと考えています。

現地拠点

シリコンバレーでの強み

  1. トップクラスのVC、アクセラレーターとの
    ネットワークを活かした情報収集力とソーシング力

  2. アジアとの強力なネットワークを持つことによる
    「Japan & Asia Entry =Global Brain」
    というポジショニング

  3. サンフランシスコ、日本の両拠点によるネットワークで、
    北米からアジア、アジアから北米の双方向の海外進出支援が可能。