Interview

創業1カ月目の出会いから、7年目のIPOまで。会社作りの始めの一歩から、ずっと伴走して頂きました。

加藤智久
株式会社レアジョブ 代表取締役社長
ネット英会話レッスンのレアジョブ」
ネット英会話レッスンの「レアジョブ英会話

レアジョブ英会話のサービス内容と、立ち上げの経緯などを教えてください。

レアジョブ英会話は25分129円からの、非常に低価格なマンツーマン英会話レッスンを提供しています。フィリピン在住の先生が、インターネットを通じて日本のユーザー様に直接レッスンを行うことによって、低価格を実現しています。しかし、ただ安さを売りにしているわけではありません。安いからこそ毎日できる、そして、いつでもどこでもできるのがポイントです。英語学習者がレッスンに参加しやすい仕組みを提供することで、上達に必要な会話の量を確保し、学習者の会話レベル向上を促進させることができます。

創業には大きく2つのきっかけがありました。一つは2005年のスカイプとの出会いです。遠くの相手と、まるで目の前にいるかのように会話ができる仕組みを見て、スカイプが今後広まるに違いない、その周辺でビジネスをしようという直感が働きました。

もう一つは国立フィリピン大学の学生さんたちとの出会いです。フィリピン大学にはフィリピンの中でも特に優秀な学生が集まっているのですが、現地の経済事情から、優秀な彼らをしても簡単には就職先が見つからない状況でした。この人たちの力を、スカイプを使って日本に届けられたら、すごいことが起きるに違いないと考えたわけです。

創業1カ月目のアパートに来て頂き、
一緒に事業計画を作ったのが、始まりです。

グローバル・ブレインとの出会いと投資検討プロセスについて教えてください。

創業して1カ月もしないうちに、グローバル・ブレインさんから突然ご連絡を頂きました。当時はまだアパートの一室にいたのですが、そこに来て頂いて、プレゼンを行いました。聞けば、グローバル・ブレインさんは領域としてオンライン英会話の成長を予測しており、領域に特化した調査を進めるなかで、私どもを見つけて頂いたとのことでした。

今でこそインキュベーションを行っているベンチャーキャピタルさんも多いですが、当時は珍しかったと思います。グローバル・ブレインさんは、投資前の段階から3回のミーティングでアドバイスを下さり、荒削りだった弊社の事業計画の足元固めを支援して頂きました。資金調達についてはもう1社の投資家さんともお話ししていましたが、友人らにも相談するなかで、グローバル・ブレインさんはハンズオン支援の評判が良い会社だと聞き、それは実際にお会いしての感触とも一致していました。そこで、目をつけてもらった縁を活かそうと決意し、グローバル・ブレインさんに決めました。今でもその時の判断は間違っていなかったと思います。

資金調達後のグローバル・ブレインからの支援について教えてください。

そもそも創業直後の色々と物入りな時期でしたので、資金調達を進めていましたが、それ以上に資金以外の支援への期待からグローバル・ブレインさんにお願いしました。資金調達後には週に一回の定例ミーティングに来て頂いたほか、例えば人材採用の面では、CFOや監査役の採用に際して、初期面接を代行して頂いたこともあります。その他にもIPOを見据えた資本政策の策定から、増資やストックオプション発行時の実務作業、主幹事証券や監査法人への対応等、様々の支援をいただきました。全体を通して、非常に満足のいく支援を頂けたと思っています。

グローバル・ブレインをどういったベンチャーにお勧めしますか?

グローバル・ブレインさんは、週一で足しげく通ってくれる真面目なベンチャーキャピタルさんです。資金調達時に「インキュベーションします」とおっしゃるベンチャーキャピタルさんは多いですが、実際に時間を使ってくれるところは少ないのではないでしょうか。ハンズオン支援が必要なベンチャーにお勧めだと考えています。

レアジョブ英会話の今後の目標についてお聞かせください。

おかげさまで、2014年6月にIPOすることができました。ひとつのマイルストーンが達成できましたが、IPOは新たな始まりでしかありません。事業ミッションに掲げている「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」、これを実現すべく、走り続けます。たとえば自動車運転を習得するならば自動車教習所へ行けばよいし、英語を習得するならばレアジョブ英会話を使えばよい、そんな風に思ってもらえる存在になれたら、素晴らしいと思っています。レアジョブ英会話を使って学び、成長された方々が、国境の壁を越えて、活躍して頂けたら、それほど嬉しいことはありません。我々のグループビジョンである”Chances for everyone, everywhere.”を実現するため、引き続き全力疾走していきます。

株式会社レアジョブ

株式会社レアジョブ

2007年設立。2014年6月IPO。事業ミッションである「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を達成する為に引き続き全力疾走していく。

他のインタビューを見る