Interview

戦略の議論やバックオフィスの
強化など、良き相談相手として
幅広い支援を頂いています。

鶴岡裕太
BASE株式会社 代表取締役
ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」
ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)

BASEのサービス内容と、立ち上げの経緯などを教えてください。

BASEは誰でも簡単に、30秒でネットショップが作れるサービスです。

きっかけは、地元・大分の商店街で洋品店を営む母が「ネットショップを始めてみたい」と連絡してきたことでした。それならと、一緒に楽天やヤフーなどいくつかのサービスを見たのですが、どれもプロ向けで、母のようなインターネット初心者が気軽に始められるサービスは見当たりませんでした。そこで、インターネットに不慣れな方でも簡単にネットショップが作れるサービスを自分でやってみようと思ったのが、始まりです。

驚いたことにサービス開始後、僅か1カ月で、1万店もの出店を頂くことが出来ました。確かな手応えを感じ、そこから本格的な事業開発と資金調達を進めて、20カ月目の2014年夏にはショップ開設数が10万店舗を超えるまでに成長しています。

BASEが大切にしているのは、「BASEがあったから出来た」という、人生を変えるような体験です。

例えば、京都のご夫婦がコーヒー豆を販売しているショップがあります。こちらはこだわりのコーヒー豆を焙煎して販売されているのですが、脱サラしBASEでネットショップを立ち上げる形で起業されました。BASEのショップが人気を博したことから、いまでは地元の商店街にリアル店舗を構えるまでに、ご成長されています。

都内の美大生が運営するアンダーウェアブランドのショップにも驚きました。AAA~Aカップの女性に特化したブラジャーを発案、製品化し、無料で簡単にネットショップが作れるという理由でBASEでショップをオープンしたところ、人気が沸騰、1日にして大ヒットショップとなりました。

こういう嬉しい報告を頂くたびに、「始めて良かった」「もっともっとがんばろう」という「やる気」が湧き上がってきます。

ひとりで悩んでたら、もったいないですよ。時間が。
戦略を相談し、議論出来るパートナーが居ると
本当に助かります。

グローバル・ブレインとの出会いと、投資を受けた決め手について教えてください。

グローバル・ブレインさんは、ご相談した4社のVCさんのなかの1社でした。実はコンタクトする前は、固くて柔軟性がなさそうだと勝手に思い込んでいたのですが、実際にはそのイメージは良い意味で裏切られ、レスポンスが早く、柔軟で、トントンとテンポよく検討を進めて頂きました。

ある程度の規模の資金調達だと、CFOを仲間に入れて任せるのが理想的なのかもしれませんが、会社の規模が小さいあいだはそうもいきません。5億円くらいの資金調達では、創業者自身がサービスづくりと同時に、資金調達の交渉にも対応するというケースが多いと思うんです。実際に僕自身もそうで、サービスを拡大していく大事な時期に、資金調達の交渉に時間を取られてしまうのは正直もったいないと思っていました。そんな起業家の焦りや、もどかしさを汲み取り、最小限の時間でクイックに決断をして頂けるのは、本当に有難いことです。
ちなみに、検討に際しては、ハンズオンメニューについては全く考慮しませんでした。どこのVCさんも、みんな同じことを言うじゃないですか。だから全社一律で聞き流していました(笑)。 こちらも、のちに良い意味で裏切って頂いたのですが。

実際に投資を受けたあとの、グローバル・ブレインの支援はどうでしょうか?

事業戦略の策定と、会社組織の強化の2面で、支援して頂いています。

実際に起業してみて痛感したのですが、シリーズAからBのあたりは、起業家は精神的に相当きついんですね。サービスの作り始めは、どんなサービスをつくってやろうかと、それこそ毎日わくわくしているわけです。ところが、いざ事業が拡大し始めると、ありとあらゆる実務が発生してきます。サービスの将来を満足に考える時間もないまま、膨大な実務の中に埋もれ、不安や焦りがつのってきます。

こんなとき、一人でいくら悩んでいても、ただいたずらに時間が過ぎるだけです。グローバル・ブレインさんは、事業経験豊富な取締役を派遣頂き、悩んだらすぐに相談し、議論出来る環境を整えて下さいました。おかげさまで、事業構造の整理と、それに基く新たな事業計画の立案を、新任のCOOを交え、一気に進めることが出来ました。また、ストックオプションの整備など、会社の長期的な発展のためのインセンティブ設計でも、相談に乗って頂いています。

会社組織の強化の面でも、大きな支援を頂いています。ちょうど出資と前後して、決済システムを切り替える一大イベントがあったのですが、そのために会計処理の方法が変わり、経理の現場が大きく混乱しました。弊社はお客様の決済を扱っているために経理が複雑で、簡単には外注出来ませんし、とはいえ、優秀な経理担当者の採用は、すぐに出来るものではありません。そんななか、グローバル・ブレインさんは直ちにつなぎの経理担当者を派遣し、経理処理基準を整備して下さいました。今後は仕組み化、後任への引き継ぎまで支援して頂く予定です。
現在は、再び事業そのものに集中出来るようになりました。起業家が未来にコミットし続けるための環境を、グローバル・ブレインさんが提供して下さるおかげです。

これからのBASEの目指すところを教えてください。

インターネットって、まだまだ本気を出しきれていないと思うんです。環境が追いついていなかった面もあると思います。ところが、いよいよ腕時計でさえインターネットに繋がる時代が来ました。僕はこれから、もう一度全ての産業がインターネットでひっくりかえる時代が来ると確信しています。それはインターネットがもう一回生まれるくらいの巨大なインパクトになるでしょう。その中の、決済・金融のところに取り組む、それが僕とBASEの仕事だと思っています。

そのためには、会社組織の強化、資本政策、海外進出など、やるべきことが沢山ありますので、これからもグローバル・ブレインさんのご支援を仰ぎながら、スピーディーに動いていきたいです。

やりたいことは、尽きないですね。

BASE株式会社

BASE株式会社

2012年設立。ネットショップを無料で簡単に作れるサービスを提供。「BASEがあったから出来た」という、人生を変えるような体験を今後も生み出していく。

他のインタビューを見る