毎年恒例となった、大手企業とベンチャー企業のビジネスシナジーを創出する「第6回 グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム」(略称「GBAF」)が、12月7日に東京ミッドタウンにて開催されました。

今回のフォーラムは、成長著しいアジアに焦点を当て、アジア各地域の有力ベンチャー系メディアの代表者が集まるとともに、イベントのメインである「GBAF Pitch Contest」においても、出場は国内3社に対してアジアのベンチャーが6社とよりグローバルになっています。

当日は、総勢200名あまりの大手企業の経営企画および新規事業担当者、ベンチャー企業経営者、大学、監査法人、証券取引所、弁護士事務所、メディア関係者の皆様にお集まりいただきました。

ご参加大手企業

株式会社アサツーディ・ケイ、伊藤忠インタラクティブ株式会社、エキサイト株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、NECビッグローブ株式会社、NTTインベストメント・パートナーズ株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社オプト、株式会社角川書店、株式会社グロザス、KDDI株式会社、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、サムスン電子株式会社、株式会社産業革新機構、GMOアドパートナーズ株式会社、株式会社ジェイティービー、上海電通信息服務有限公司
ソフトバンクモバイル株式会社、大日本印刷株式会社、TELベンチャーキャピタル株式会社、株式会社D2C、株式会社TBSテレビ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社、株式会社デンソー、株式会社電通、株式会社電通デジタル・ホールディングス、株式会社トライステージ、ニフティ株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社ネットプライス ドットコム、株式会社博報堂、株式会社日立製作所、株式会社フジ・メディア・ホールディングス、富士通株式会社、株式会社フジテレビジョン、フランステレコム株式会社、株式会社ミクシィ、株式会社三井住友銀行、株式会社mediba、楽天株式会社、
株式会社リクルートホールディングス、京都大学 産官学連携本部、東京大学 産学連携本部、東京工業大学 産学連携推進本部、有限責任あずさ監査法人、あらた監査法人、京都監査法人、新日本有限責任監査法人、太陽ASG有限責任監査法人、AZX Professionals Group AZX総合法律事務所、Rajah & Tann LLP、シンガポール取引所、株式会社東京証券取引所、アイティメディア株式会社、株式会社日本経済新聞社、beSUCCESS、CNET、e27、SGEntrepreneurs、Startup Dating、Tech in Asia(敬称略・順不同)

グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長 百合本安彦
「GBの戦略について」

まず、グローバル・ブレイン代表取締役社長の百合本より、GBの最新ファンドであるKDDI様とのCVCファンドの活動状況について説明がありました。 また、グローバル展開の一環として米国に次いでアジア拠点としてシンガポールへのオフィス設置と、その責任者としてのジェームス・チャンの就任が発表されました。

ニフティ株式会社 代表取締役社長 三竹 兼司 様
「ニフティのオープン・イノベーションによる成長戦略」

次に基調講演として、ニフティの三竹社長様より、ベンチャー企業との提携戦略を軸とした新規事業戦略について実例を交えてご講演を頂きました。特に弊社との取り組みであるCVCのWINGを活用したベンチャーとの提携成功事例や、北米、アジア地域でのビジネス開発に向けた戦略のお話をして頂きました。

パネルディスカッション 「台頭するアジアベンチャー」

アジアで活躍するベンチャーをテーマに、アジア各国を代表するテック系メディアトップによるパネルディスカッションを行いました。

パネリスト

  • SGEntrepreneurs(シンガポール) Co-Founder and Editor-in-Chief Gwendolyn Regina T 様
  • beSUCCESS(韓国)Founder and CEO James Jung 様
  • TMI(台湾) Partner Mark Hsu 様
  • e27(シンガポール) Co-Founder and Director Mohan Belani 様
  • Tech in Asia(シンガポール) Founder Willis Wee 様

モデレーター

  • グローバル・ブレイン(シンガポール) ジェームス・チャン

グローバル・ブレイン株式会社 インキュベーション事業部 「GBのCVC活動について」

弊社が注力している、大企業とベンチャー企業との事業提携と資本提携をファンドの仕組みを活用して推進していくコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)について、弊社パートナーのニフティ様とKDDI様、それぞれのご担当者と投資先ベンチャーの社長に登壇いただき、具体的な取り組みや成果についてお話しました。

ビジネスプラン・コンテスト「GBAF Pitch Contest」

本年は、今まで以上に海外からの参入が増え、国内ベンチャー3社、海外ベンチャー6社でピッチが行われました。


パペルック株式会社

代表取締役CEO 小澤 一郎

画像編集サービス「papelook」、ファッションレコメンドアプリ「pape.mugirls」を運営。2012年11月時点で累計250万ダウンロードを達成しています。


みんなのマーケット株式会社

CEO 代表取締役 浜野 勇介

O2Oプラットフォームである「Roomstay」「くらしのマーケット」を開発・運営しています。 個人間で安心して取引ができる仕組みをインターネットで提供することで、これまでEコマースが遅れていた分野で、圧倒的No.1を目指します。


BeatroboInc.

CEO 浅枝 大志 様

友達同士で音楽を聴かせ合うことをコンセプトにしたソーシャル音楽サービスです。ロボットに変身した音楽プレイリストがお互いの部屋を行き来することで、非同期で音楽視聴を共有できます。
コミュニティ内で作られたロボットなどを視聴したり交流したりすることで、新しい形の音楽発見と音楽を通じたコミュニケーションを実現します。


Appyzoo

Co-founder and CEO Bjorn Lee 様

幼児向けモバイル向けの学習ゲームプラットフォームであるStickeryを開発しています。最新製品であるBabygramは、妊娠中と出産後において、忙しい両親を彼らの家族と結び付けるソーシャルサポートシステムの機能を有するiOSアプリです。
当社は、2011年夏にGoogle Ventures, 500 Startups, AngelPad、その他シリコンバレーやシンガポールのエンジェル投資家から投資を受けています。当社はシンガポールを拠点としています。


ImpulseFlyer

Founder & CEO Steven Gong 様

アジア諸国の富裕層をターゲットとした、ラグジュアリーな旅を提案する完全招待制オンライン旅行サービスです。 当サービスはメンバーへアジア各国の豪華なブテッィク・ホテルを特別なプランと共に紹介します。


PriceArea

Founder & CEO Andry Suhaili 様

オンラインユーザーと数千のオンライン店舗をつなぐ、商品の価格比較サービスを提供しています。 当社の目標は2015年度に東南アジアで最も集客力のあるショッピング検索エンジンになる事としており、現在シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナムなど東南アジアを中心にビジネスを拡大中です。


Ookbee

Founder & CEO Moo Natavudh 様

タイ最大のiOSとAndroidプラットフォーム上の電子書籍ストアでタイの電子書籍市場の85%のシェアを保有しています。サービス開始から23カ月程度で250万人のモバイルユーザーがおり、1日4,000人ほどのペースで増加しています。当社は、2012年9月に200万USドルをInVentから調達しています。


EZTABLE

Co-Founder & CEO Alex Chen 様

台湾で最大のレストランのオンライン予約プラットフォームであり、台湾の500以上のレストランや5つ星ホテルに導入しています。また、台湾以外に中国、イギリス及びアメリカにおいてもサービス展開を進めています。2012年には、破壊的イノベーション論で有名な、ハーバードビジネススクールのClayton Christensen教授から、アジアで最初のスタートアップ投資を受けています。

ネットワーキング・パーティ

本年のネットワーキング・パーティでは、ピッチコンテスト出場9社と以下の5社が加わり、合計14社のデモブースが設置されました。

デモブース追加出展5社

  • 株式会社レアジョブ マンツーマン25分129円〜の格安オンライン英会話
  • 株式会社TOLOT 撮った写真を簡単にワンコインでフォトブックにできるサービス
  • PurpleCow株式会社 全世界のデザイナーから100以上の提案を受けられるクラウドソーシングサービス
  • アシアル株式会社 ネイティブアプリの開発環境 を提供するクラウドサービス
  • SODA株式会社 『使いやすい』『楽しい』『成長する』をキーワードにAndroidを中心に複数のスマホ向けアプリを提供

ピッチコンテストの各賞の発表が下記のようにされました。

・最優秀賞 BeatroboInc. ・審査員賞 Appyzoo ・GB賞 Ookbee

今回はアシアル株式会社様の「Monaca」を使用して、GBAFの特設サイトを開設しました。
また、GBAFのイベントのロゴを、PurpleCow株式会社様の「designclue(デザインクルー)」を活用して世界中のデザイナーから公募しました。

会場の様子

今回6回目を迎えた本フォーラムですが、これからもさらに充実を図り、継続実施していく所存です。グローバル・ブレインの今後の活動にご期待ください。