今回のグローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム(以下、「GBAF」)では、開催から10周年を記念して、GBが支援するスタートアップの中から特に活躍が目覚ましい企業を「Global Brain Five-Star Startup」として表彰。名実共に日本及び世界を代表するベンチャー企業が一堂に会する式となりました。

また、それらの企業に続いて世界での活躍が期待される「Next Five-Star Startup」によるピッチバトルも開催されました。

---

Global Brain Five-Star Award Ceremony

今回のGBAFでは10周年を記念し、GBの支援先の中で、今年大きな飛躍を遂げたベンチャー企業をFive-Star Startupとして選出・表彰させていただきました。

受賞各社には盾が贈呈され、それぞれ事業を紹介する1分間のピッチが行われました。最後にGB代表の百合本は「今回Global Brain Five-Starに選ばれた12社は、投資をさせていただいた私たちの『誇り』であり、日本の『誇り』でもあり、世界の『誇り』にもなりつつある」とコメントしました。

▽Global Brain Five-Star
超小型衛星を活用したプラットフォームの確立を目指す「アクセルスペース
ネットショップ作成サービスを提供する「BASE
クラフト作品のマーケットプレイスを運営する「クリーマ
SSPやDSPを開発・運用する「ジーニー
ソーシャルギフトサービスを運営する「ギフティ
日米でフリマアプリを運営する「メルカリ
葬儀支援サービスを提供する「みんれび
ジオフェンスを活用した広告配信に強みを持つ「Near
シンプルな動作に特徴を持つロボットを開発する「ライフロボティクス
特許の検索と分析が行えるSaaSを提供する「PatSnap
クラウド型ネット印刷を提供する「ラクスル
スマートデバイス向けゲームアプリの開発・運営を行う「ワンダープラネット

fivestar1_R

---

Global Brain Next Five-Star Startup Pitch

2016年のGBAFの最後のセッションとして、これからの大きな活躍が期待されるスタートアップによるピッチバトルが開催されました。今回の参加企業は、グローバル・ブレインが2016年に出資を行った企業9社です。

①コミュニケーションを数値で評価するサービスを開発している「コグニティ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②コネクテッドカーなどの自動車向けセキュリティソリューションを開発する「Trillium

02trillium

③自動制御のドローンから高精度な3Dモデルを作成するサービスを開発する「Dronomy

03dronomy

④銀行口座がなくとも送金・決済ができるプラットフォームを提供している「Coins

04coins

⑤スマートフォンのロック画面に広告を配信するプラットフォームを提供している「NBT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑥配線部品の銀の代替として銅を活用する技術を実用化した「マテリアル・コンセプト

06マテコン

⑦スマートフォンを使って手軽にVR体験ができるサービスを開発・運営する「ハコスコ

07ハコスコ (2)

⑧IoT開発の工数を大きく削減するPaaSを提供する「XSHELL

08XSHELL

⑨不動産に特化した投資型クラウドファンディングを開発する「クラウドリアルティ

09CR2

各社6分間のピッチが行われ、ピッチの終了後には審査員から鋭い質問もありました。また、審査員だけではなく、一般参加者の皆さまからも「最も興味を惹かれた企業」へ投票いただきました。

---

懇親会

全てのプログラムが終了した18時からは懇親会が行われました。

懇親会では、「Global Brain Next Five-Star Startup Pitch」の結果発表を行い、審査員賞は「Trillium」と「Dronomy」の2社が同票で1位という結果になりました。そして一般参加者の皆さまの投票によるオーディエンス賞には、「XSHELL」が選出されました。

ベンチャー企業50社以上が出展したブースも含め、多くの方が積極的にネットワーキングを行い懇親会は大盛況のうちに終了しました。

DSC05934

以上

(写真:Rera Naru)